ペルーで人生の春休み

首都リマでの移住生活を通してペルー観光に役立つ情報を紹介。

リマで食べたラーメンたち・4店舗分

さて、大学生まではもっぱらうどん派でしたが、大学で東京に出て、工学部で男に囲まれて生活していく中でラーメン好きになりました。社会人になってからは一人ラーメンに抵抗がなくなりました。でも、まだ一人でラーメン屋に並ぶ勇気は持っていないです。

と言うことで、今までリマで食べたラーメンを紹介します。

ナルト(NARUTO)の味噌ラーメン

ナルトはリマに数店舗構える人気の日本食レストランです。私は相変わらず心のオアシス・アビアシオン通りのナルトに行きました。

店内は日本のサブカルチャーで溢れています。何度か行きましたが、毎回混んでいます。

肝心のお味はと言うと、、、、、、、、ちゃんとした味噌ラーメンです。ただ、ラーメン専門店ではないので専門店らしい味ではなく、ファミレスとか色んな料理を置いているお店で食べるラーメンと言う感じの味です。値段はよく覚えていませんが、28ソル(約840円)くらいでした。ペルーは一人前が多いですが、ちゃんと日本人の胃袋にも優しいサイズでした。(あえてハーフにしなくても食べきることができます!!)

ナルト(NARUTO)
  • 住所:Av. Aviación 2982, San Borja

島屋(SHIMAYA)の担々麺

ペルーと日本のカルチャーセンター・日秘文化会館の近くにある島屋の担々麺です。色々な方がおススメと言っていたので、私も食べに行きました!!

私の知っている担々麺は汁なしだったので、ラーメン風に登場してびっくりしました。そして担々麺と台湾ラーメンが脳内で混ざっていたので、「あ、これが担々麺なんだ!」と一人感激しました。

ちなみにもやしは生だったので、もやしの主張が強かった&お腹に不安がある人は避けた方が良いかもしれません。一緒に行った人は味噌ラーメンを頼んでいましたが、味噌ラーメンのトッピング野菜も生でした。

サイズはS,M,Lの3種類。私はSを頼みました。十分な量です。Sサイズで16ソル(約480円)のため、とてもリーズナブルです!

日秘文化会館に行く際は、島屋のラーメンを食べようと思った次第です。(リマに何店舗もあるみたいですね。)

ガーデン(Garden)の味噌ラーメン 

こちらも日秘文化会館の近くにあります。ペルーに来て初めて行った日本食レストランです。骨付きチャーシューで、「さすがペルーは違うな…。」と感じたのを覚えています。

ちょっと辛口コメントをすると、「あれ、、味噌どこ?」って感じでした。味噌風味でした。ここでは、沖縄そばも食べましたが、沖縄そばの方が断然おすすめです!

値段は忘れてしまいましたが、ハーフで20ソル前後だったと思います。

ガーデン(GARDEN)
  • 住所:Tda. 77, 78, 79 Paseo Belaunde Terry Jesus Maria

 東京ラーメン(TOKIO RAMEN)の豚骨ラーメン

ラーメン専門店です。と言っても。カレーやトンカツ定食等もありますが、ラーメンがメインです。キヌアラーメンというペルー感だしているメニューもあれば、カレーラーメンというマジかよ!っていうメニューもあります。

私は今まで2回行きました。豚骨クラシックラーメン(写真:上)と豚骨しょうゆラーメン(写真:下)を食べました。

私としては豚骨クラシックラーメンの方が好きでした。何がどうクラシックなのかは、料理オンチの私としてはわかりませんが、豚骨しょうゆの方が、醤油がある分あっさりしていた気がします。

最後に紹介しておいてなんですが、ここが一番おすすめです。日本のラーメン専門店のラーメンが再現できていて、ラーメンが本業なんだなと言うのが伝わります。味ももちろんオススメですが、色々オプションがあるんです。チャーシューの枚数とかサイズとか選ぶことができます。私はノーマルを頼んで十分でした。ちなみに左のラーメンがグランデです。写真だとサイズ差わかりにくいですね。

ちなみにもう1点オススメがあります。餃子です。リマでは揚げ餃子をよく見かけますが、ここには焼き餃子(15ソル:約450円)があります!ビールと餃子とラーメン最高です☆

初めてここでラーメンを食べた時、感動しすぎてスープ飲み干して次の日胃もたれで死にかけていたので、スープの飲みすぎには注意です。

東京ラーメン(TOKIO RAMEN)
    • 住所:Av Ricardo Tizón y Bueno 663, Jesús María

 

また、ラーメン食べたら更新します!