ペルーで人生の春休み

首都リマでの移住生活を通してペルー観光に役立つ情報を紹介。

【リマのおすすめのレストラン】日本食レストラン・YAKITORI (ヤキトリ)

日本食レストランに行きすぎて、ホームシックなことがバレそうです。常に日本が恋しいです。隙あらば、日本を求めております。

今回紹介するレストランも、もちろん私の心のオアシス・アビアシオン通りにあります。そろそろアビアシオン通りを覚えていただけましたでしょうか・・・。

日本食レストラン・YAKITORI (ヤキトリ)

YAKITORI(ヤキトリ)
  • 住所:Av. Aviación 2854, San Borja
  • 営業時間:12時~23時

店内は、日本だとどこにでもありそうな雰囲気です。悪口ではありません。良い意味で落ち着けるということです。懐メロがかかっていて、青春時代を思い出しました。

なぜYAKITORIに行ったのか。それは、焼鳥を食べたかったからではありません。牛丼が食べたかったのです。日本にいた頃、朝・松屋をしていた私としては、牛丼が恋しくて仕方ありませんでした。そして、YAKITORIには牛丼があるという情報をキャッチしたのです。(メニュー写真の右下)

ということで焼鳥は食べませんでしたが、他のテーブルに運ばれる焼鳥を見ているとどれもおいしそうでした。ペルーにはアンティクーチョという牛ハツの串焼きがあるので、串焼きは馴染みがあります。(メニュー写真の左側)

焼鳥以外にもあります。バラエティに富んでいます。寿司・巻き寿司・ラーメン等。下記写真のような半チャンセットがあるため、ラーメンを頼んでいる人が多かったです。ラーメンのいい香りに誘われ、私もこのお得なセットにしようかすごく悩みましたが、「牛丼を食べに来た。。。」とぐっと我慢しました。

このレストランの他の日本食レストランと異なっておすすめなところは、珍しい日本食もあるところです。納豆、冷やし中華、長崎ちゃんぽん、焼きそば等、有りそうで意外となかったメニューがあります。納豆は日系スーパーで売っていますが、レストランで納豆メニュー見たのは初めてです。

YAKITORIで食べたご飯

牛丼:32ソル(約960円)生卵が付いてきて、ちょっとあたったら怖いなと思ったので手を付けませんでした。牛丼は甘めの味付けで、テーブルに置いてあった七味を足して食べました。紅生姜がとっても恋しいかったです!やっぱり牛丼には紅生姜が必須ですね。

茄子餃子:19.9ソル(約600円)。日本では見たことない料理。大阪にはないだけでしょうか。創作でしょうか。茄子でお肉を挟んで揚げています。ペルーで食べた餃子は皮がいまいちだったことが多いので、はじめから茄子で包まれている方がガッカリしなくていいかもしれません。

魚の塩焼き:15.9ソル(約480円)。ペルー料理には「焼く」という概念がありません。基本、揚げるか煮るかです。焼き魚は珍しいです。脂がのっていて、これを食べたアメリカ人の友人は「バターみたい!」と感動していました。

 

以上、リマにある日本食レストランYAKITORIの紹介でした。