ペルーで人生の春休み

首都リマでの移住生活を通してペルー観光に役立つ情報を紹介。

【リマでおすすめのレストラン】老舗の日本料理屋・Fuji

さて、週一ペースでアジア料理を食べ歩いています。だって恋しいんだもの。

と言うことで、ようやくおすすめの日本食レストランを紹介します。

開店から45年以上、リマの老舗の日本食レストラン フジ(Fuji)

リマで日本食レストランと言えば、誰もが知っているであろうフジです。「地球の歩き方」にも紹介されています。高級レストランのため、なかなか行けなかったのですが、新年あけましておめでとう!と何かしら理由をつけて行ってきました。

フジは創業1973年で、ペルーで初めてできた日本食レストランです。日本企業が接待等で利用するそうです。大将の腕は確かで、日本大使館で日本食を振舞ったりもされているそうです。大将は、リマに住む日本人にはとても顔が広いです。誰かを紹介してほしいときは大将にお願いすると良いといわれています。今回、大将にご挨拶できたらなと思ったのですが、土曜のお昼と言うことでいらっしゃらなかったです…。残念です。

場所は、メトロポリターノのDomingo Orue駅の近くです。メトロポリターノからも見えます。ちなみに、メトロポリターノとは、リマを縦断するバスのことです。 

www.brillantez.space

フジ(Fuji)

入口からしてもう日本。素敵なエントランスです。

店内の様子。

割りばしが準備されていて、日本を感じました。ペルーではお箸を使わないので。

日本のように、メニューとは別でオススメ料理の看板がありました。ペルーでもオクラ納豆冷奴が食べられるんだと感動しました。

メニューは、刺身・寿司・天ぷら・麺・丼・カレーなど、日本でお馴染みのものばかりです。他の日本食レストランではなかなかない、雑炊・ざるそば・一品料理もありました。

今度行った際に絶対食べたいと思ったのが、鍋料理です。すきやき・しゃぶしゃぶをリマで食べられるなんて!!!

飲み物は、レモネードやインカコーラのようなペルーっぽいのもありますし、もちろん日本酒もあります。

メニューは日本語で店員の方も日本語が話せるので、スペイン語が話せなくても大丈夫です。むしろ私の話したスペイン語を直してくれて、もしかするとフジに通えばスペイン語上達するのでは??と思いました。

私が頼んだのは、天ぷら定食です。45ソル(約1400円)。日本の値段で考えたら、そんなもんでしょうと思うでしょうが、ペルーの物価で考えたらとても高いです。一食6~10ソルで食べられるので。ペルーの物価になれると、高くてなかなかいけません。

でも、めっちゃおいしいです。味噌汁飲んだ時に泣きそうになりました。ペルーの米は塩と油で炊くので、久しぶりの白米にも泣きそうになりました。ニラの味噌和えのような小鉢も、日本では食べたことなかったですが、おいしかったです。体の細胞たちが日本の味を思い出して感激していました。

天つゆが出てきたとき美味しすぎて、飲もうかと思いましたがさすがに味が濃くて無理でした。

食レポは相変わらず下手です。はい。

 

では、次行くときは鍋に挑戦してみようと思います!