ペルーで人生の春休み

首都リマでの移住生活を通してペルー観光に役立つ情報を紹介。

強い味方!リマの日本食材屋SUPER NIKKEI

簡単にペルーの日本食事情の紹介

ようやく日本食材屋について紹介します。リマは日系人が多いこともあって、リマの日本食は充実しています。日本を思い出せるくらい完成度の高い日本食レストランもたくさんありますし、街中に点々とある中華食材屋で醤油・だし・豆腐・わさび等、基本的な日本食は売っています。ちなみに、ペルー人にとってまず思い浮かべる日本食はマキ(maki)です。いわゆる巻き寿司です。

ですので、日本からたくさん日本食を持ってこなくても、リマにあるもので十分心が満たされます。私は日本から持ってきたインスタント味噌汁はまだ飲んでいません。梅干しは売っていないので、めっちゃ食べてますが・・・。(干し梅は売っています。)

今後、リマの日本食について随時更新していきますので、乞うご期待ください。

日本食材屋SUPER NIKKEI

大道のスーパーニッケイから紹介します。サンイシドロ地区と言うビジネス街にあります。と言っても、近くに公園があったり、おしゃれなお店が多く、私は勝手にリマの表参道と呼んでいるエリアです。

基本情報
  • 住所:Av. Los Conquistadores 238, San Isidro
  • 営業時間:10:00~19:00(日曜休み)
  • 公式HP:http://supernikkei.com.pe/tienda/
    商品一覧が載ってます。

売っているもの

基本的に日本より割高です。それは仕方ないです。ペルーで日本食が手に入るだけで感謝です。

日本人に人気なものは、カレールー25.7ソル(約770円)と日本米25.3ソル(約760円)です。ペルーの人はカレーのようなスパイスをたくさん使った料理は好きじゃないらしく、カレーのようなペルー料理ははありません。そのため、めっちゃカレーが恋しくなります!!!!!

もちろん基本的な調味料や日本酒も売っています。

私はうどんが大好物です。インスタントのうどんが売っていてとてもうれしかったです。と言っても、まだ買ったことないですが…。ちなみに、うどんは日本でみたことないブランドです。

お菓子もたくさん置いてあります。しかし日本で売っているようなお菓子ではなく、中国系や韓国系のもの、業務用のような簡素なパッケージのものが多いです。譲れないお菓子がある場合は、日本から持ってきた方がいいですね。

スーパーニッケイらしさと言えば、ここではお弁当やお餅が売っています。人気なのですぐに売れ切れてしまいます。私が行ったときは売れ切れていたので写真はありません。欲しい方は午前中に。

以上、今回は日本食材屋を紹介いたしました。