ペルーで人生の春休み

首都リマでの移住生活を通してペルー観光に役立つ情報を紹介。

【オススメ観光地】リマの動物園で南米アニマルをみよう!

リマに大きな動物園があります。その名も「parque de las leyendas」。直訳すると「伝説の公園」という意味になります。ちなみに入場料は大人14ソル(約420円)です。

リマの動物園 Parque de las leyendasの場所

動物園はリマ市の西側のサンミゲル地区にあります。地図を見てもわかるようにかなり広大です。

動物園から歩いて10~15分のところには、Plaza San Miguelという大型ショッピングモールがあります。ここには映画館・百貨店・スーパーが入っています。「動物を見た後はお買い物♪ カフェ♪」と言うように1日時間つぶすことができます。

ちなみに、動物園から歩いて約15分、Plaza San MIguelの近くにはAELUという日系人向け施設があります。ここには学校やスタジアムがあったりと小さな日系社会が構築されています。リマに住む日本人だったら、必ず1回は耳にしたことのある場所だと思います。

動物園の他にもあります。

f:id:qpdb4t:20181225045439p:plain

公式HPより引用:https://leyendas.gob.pe/mapa/

湖・馬舎・公園・遺跡・植物園・博物館・キャンプ場・・・と動物園の中に多くの施設があります。ハンバーガー等軽食を食べる場所ももちろんあります。先ほど、動物園の後にショッピングモールというルートを勧めましたが、本気で全部見ようと思ったら1日では足りません。私の場合は動物園だけで半日かかりました。と言うことで、動物園以外は未開拓です。

見慣れない南米アニマルがオススメ!

正直、檻が大きくて動物が遠くにいて見えにくかったり、窓ガラスが汚れていて良く動物が見えなかったり、ちょっと残念ポイントはあります。(そのため、写真を撮っても後から見返したら??って感じです。)

リマに行ってわざわざ動物園かよって感じるかもしれませんが、ペルーらしく南米の動物に特化している動物園なので、見たことな動物ばかりいます!

ペルーの地域は、海岸・山岳・アマゾンの3つにわけられます。そのため、各地域で全く異なる生態系が発達しています。ここの動物園では、この3つの地域が再現されています。下2枚はアマゾンを再現しています。

インターナショナルゾーンに、キリン・シマウマ・ライオンなど見慣れた動物もいますよ!

動物を探してみよう!

あまりにも動物が小さく写っていたので、ウォーリーを探せ的な気分で動物の写真をお楽しみください。簡単に見つかるものもあれば、どこに写ってるの?となるものまで。