ペルーで人生の春休み

首都リマでの移住生活を通してペルー観光に役立つ情報を紹介。

【乗りこなせたら便利なリマのバス】メトロポリターノの乗り方

リマには一歩先を進んだメトロポリターノというバスが走っています。

バスなのにメトロ???

そうです。不思議なバスです。バスなのに駅があります。なので、私は勝手にバスなのにメトロポリターノのことを電車と言っています。

専用道路でスイスイ!渋滞知らずのメトロポリターノ

写真で黄色の線から左側が普通の車線、右側がメトロポリターノ専用車線となっています。専用車線のため、渋滞に悩まされることもなく、目的地まで毎回だいたい同じ所要時間で行くことができます。便利です。

ただし、時刻表と言うものは存在しないため、時間帯によってはずっと待つこともあります。大抵5分以内には来ますが…。

そして、日本では当たり前ですがペルーでは画期的な、車内に次の駅を表示する掲示板があるため、自分がどこを走っているのかわかって安心です。

メトロポリターノの路線図

メトロポリターノは1路線しかありませんので、初めてでもわかりやすいです。

  • 旧市街地(2 de Mayo駅, España駅など)
  • ビジネス街(Javier Prado駅, Canaval Moreyra駅など)
  • 新市街地(Ricardo Palma駅, 28 de Julio駅など)

が主に使う駅になると思います。路線図の左側は治安が悪いエリアなので行くのはオススメできません。

f:id:qpdb4t:20181225054005j:plain

公式HPより引用:http://www.metropolitano.com.pe/conocenos/rutas/ruta-alimentadora/

1路線しかないのですが、特急(エクスプレス)が何種類も存在します。特急は平日と休日で停まる駅が変わるので、乗り慣れるまでは各駅停車に乗った方がいいです。各駅停車は路線Bか路線Cです。

メトロポリターノの運賃と乗り方

まず駅の目印として看板が立っています。割と駅から離れたところに立っていることがあるので注意です。

メトロポリターノは専用乗車カード(Tarjeta)が必要です。カードは駅の改札にある券売機で5ソル(約150円)で買えます。

お釣は出ません!!!

例えば、20ソル入れたとしたら5ソルがカード代、残りの15ソルはチャージされます。

メトロポリターノは1回の乗車が2.5ソル(約80円)です。乗車距離に関わらず一定です。一度2.75ソルに値上がったのですが、ストが起きたので1~2週間ですぐに2.5ソルに戻りました。驚き…。

改札にカードをピッとして駅に入ります。下の段には残チャージ金額が表示されます。なんと便利な!!このカードは降りるときには必要ないので、カバンの中に大事にしまってください。

ワンポイント

旅行等で来て、カードを買うのってもったいない気がしますよね。その場合は、

  1. グループで来ているなら、一人がカードを買って他の人と使いまわし。
  2. 一人なら、周りの優しいリマ人に2.5ソル渡してカードを使わせてもらう。

といいでしょう。

2はハードル高そうに思うかもしれませんが、案外みんなやっているみたいなので大丈夫です。私のような外国人が券売機に立っていると、駅員さんに何度もアドバイスされたことがあるので・・・。

最後に、チャージするときは券売機の赤いところにカードを差し込んで、チャージ金額を払います。

券売機に入れた金額=チャージ金額なので気をつけてください。

カード紛失の可能性もあるので、一度にたくさんチャージする人は少ないです。紙幣しか手持ちがない場合は、窓口でチャージしてください。そしたらお釣が返ってきます。

 車内で

日本ではドアの近くって人気エリアですよね。でも、メトロポリターノではドア付近に立つのをやめてください。

なぜなら、、、、、

ドアが内開きなので油断しているとドアに挟まれます。まじで。