ペルーで人生の春休み

首都リマでの移住生活を通してペルー観光に役立つ情報を紹介。

軽量版アプリでサクサク!ペルーのスマホ事情

ペルーのスマホ事情を紹介します。と言っても、私の経験がベースです。

料金プラン

私はClaroという通信会社のSIMを持っているため、Claroについてお話します。ただ、ペルーで大手なMovistarやentelも聞いた感じでは同じような料金プランみたいです。

大きく分けて料金プランは2通りあります。プリペイド式と月額払いです。以下が比較した表です。

  プリペイド式(prepago) 月額払い(postpago)
支払い 前払い 後払い
有効期限 1ヶ月 1ヶ月
対応データ量 150MB~ 3GB~
データ量繰越 不可 不可
データ量追加
通話 不可(特典で数日可能) 無制限
メッセージ 不可(特典で数日可能) 無制限
特典 Whatsapp/Facebookデータ通信無料 Whatsapp/Facebookデータ通信無料

ちなみに、MI CALROというアプリで残データ量を確認できて便利です。

f:id:qpdb4t:20181222123107p:plain

※個人情報のところは加工しています。

プリペイド式か月額払いによってSIMが異なります。SIM購入時までにどうするか決めないといけません。ただし、購入後に窓口や電話でプリペイド式と月額払いの変更は可能です。私は残データ量と有効期限を気にするのが煩わしくなってプリペイド式から月額払いに変えましたが、オールスペイン語で手続きするのに疲れました・・・。

ちなみにペルーではSIMのことをチップchipといいます。

※SIM購入時は身分証明書としてパスポートが必要です。

支払い方法

プリペイド式、月額払い共に、携帯会社窓口・コンビニ・スーパー・ガソリンスタンド・薬局などで支払います。レジで、携帯番号と携帯会社とチャージ額を言います。

もちろんペルーの銀行口座を持っている場合、インターネットやアプリからの支払いにも対応しています。

月額払いにしても銀行引き落とし以外で支払いができるので、意外と便利です。

正直、前払いか後払いかの違いだけです。同じデータ量だと支払い金額は一緒です。ただ、リマの場合は街中のWIFIが充実しているので、それほどデータ量を使いません。プリペイド式にして、必要になったらその都度データ量購入するのが得策かもしれません。

軽量版アプリ

低スペックのスマホでも対応できるようGoogleやFacebook等軽量版アプリがあります。 皆さん、ご存知でしたか?

ペルーはスマホ強盗が多発しているため、日本のスマホをSIMフリーにして使うのではなく、あえてスペックの低いスマホを買って日常使いしています。ペルーに来て2ヶ月半ですが、すでに私の周りで2人もスマホ強盗に遭っています。思い出の詰まった日本のスマホを持ち歩くにはリスクがあると判断しました。

ペルーで買ったスマホには標準で軽量版インストールされていました。私は軽量版アプリの存在を知らなかったのですが、これが便利です。通信環境の整っていない地域や低スペックのスマホで、正規アプリと同様の機能を容量と通信を抑えながら使用するを目的に軽量版アプリは作られています。そのため、利用していて特に機能的に落ちている実感はありません。むしろ軽量版のアプリを使わないとスマホがフリーズします。

日本でもダウンロードできるため、データ量気になる方は一度利用してみてください。

  • オススメ軽量版アプリ:Facebook Lite, Google Go, Gmail Go, Maps Go

個人的にはLINEの軽量版アプリがペルー非対応なのがショックです。

あ、私はiPhoneユーザーではないので、iPhoneのことはよくわかりません。