ペルーで人生の春休み

首都リマでの移住生活を通してペルー観光に役立つ情報を紹介。

リマにも有ります!野菜たっぷりベトナム料理Viet

私は今ペルー人家庭にホームステイをしております。お昼は職場の食堂です。 そのため、毎食ペルー料理です。そうです、ごはん&じゃがいも祭り。 休みの日にレストランに行って、気分を変えたり野菜を食べたりしています。

まずはペルー料理紹介しろよって感じでしょうけど、 ペルー料理はガイドブック見てくださいってことで ペルー料理以外を紹介します。 せめて日本食から紹介しろよって感じでしょうけど、 あえてベトナム料理を紹介します。

南米周遊しているバックパッカー、ペルーに住んでいる方、 きっとアジアの味が恋しいはず。胃に優しい料理が恋しいはず。

リマにあるおすすめベトナム料理レストランViet

ここは私の心のオアシス、アジア系レストランが立ち並ぶアビアシオン通りにあります。 ペルーでは中華・日本食はよく見かけるのですが、 タイ料理やベトナム料理等、東南アジア系はまだまだ珍しいです。

と言うことで、早速行ってみました。

f:id:qpdb4t:20181218045316j:plain

Viet

私が頼んだものは、生春巻き(18ソル・約540円)とブンナムヌオン(36ソル・約1080円)です。

f:id:qpdb4t:20181220110156j:plain

f:id:qpdb4t:20181220110216j:plain

ブンナムヌオンというのは、辞書を駆使したところ「エビをあぶった麺」のことだそうです。馴染みのあるフォーを食べるか、チャレンジしてみるか悩んだ末、 スペイン語の説明が分かったこちらを頼んでみました。たしかに、エビとたっぷりの野菜と麺でした。 汁なしで、生春巻きのタレをかけて食べます。 相変わらず食レポはできませんが、美味しかったです!

ただ、本場ベトナムのブンナムヌオンを食べたことないので何とも言えないですが、パクチーではなくてミントが入っていました!!!!!パクチー嫌いには朗報ですが、パクチー好きとしては悲報です。ミントを食べた瞬間、一気に口の中が洋に変わります。ペルー料理にもパクチーはたくさん使われるのに、なぜだろう…。

メニューがベトナム語とスペイン語です。辞書を使って解読するのに時間がかかりました。 ちょっとだけですが、以下参考に。※文字化けしてたらごめんなさい。

f:id:qpdb4t:20181220110205j:plain

f:id:qpdb4t:20181218045406j:plain

  • gỏi cuốn:生春巻き
  • phở:フォー
  • bún tôm naướng:エビをあぶった麺
  • bún chả:ベトナム風つけ麺