ペルーで人生の春休み

首都リマでの移住生活を通してペルー観光に役立つ情報を紹介。

【乗りこなせたら便利なリマのバス】基本的なバスの降り方について

今回は、バスの降り方についてです。

 

日本のバスのようにアナウンスで

「次は、●●です。」なんて

もちろん言ってくれません。

 

降りるときは景色を見て判断です。

 

気合です。

 

①基本的なバスの降り方:バス後方の降車ドアを利用

降りたい場所に近づいたら、

バスの後ろのドアに行けばいいのです。

 

簡単なことのようですが、これ実は難しいです・・・。

 

なぜならバスは満員でぎゅうぎゅう詰めだからです!! 

 

「Con permiso(スミマセン)」と言いながら、

人々をかきわけてください。

遠慮していたら乗り過ごしてしまいます。

 

②基本的なバスの降り方:ベルを鳴らして降車を合図

バスを降りたいのを運転手に知らせるのは、

日本と同様ベルです。

しかし、ここでも問題があります。

 

なぜならベルが降車ドアの前に1個しかないからです!!!!

 

とにかく降車ドアに行かなければ、降りられません。

 

気合です。

 

 

私は人ごみをかき分ける勇気がなく、何度も乗り過ごしました。

今ではなるべく

・大きな駅で降りる(人の流れに乗って降りられるから)

・乗った時に後ろまで行く

等、工夫しながら乗っています。