ペルーで人生の春休み

青年海外協力隊による首都リマでの生活の様子やマチュピチュ以外のおすすめ観光地をご紹介。

ご挨拶

 

はじめまして。田中瑛子です。

2018年10月より、青年海外協力隊としてペルーの首都リマに住んでいます。

 

職場は、プラネタリウム。

「ペルーにプラネタリウムあるの??」とすごい驚かれますが、あります!!!

 

新卒入社した会社で配属シャッフルに負け、

毎日楽しく充実した日々でしたが、

将来のことを考えると「こんなはずじゃなかった…」と悔しい思いをしていました。

 

そんな中、2017年5月に初めてペルーに訪れた際、

クスコの街で満点の星空を見て、

「もう一度、このキレイな星空をみたい」と感銘を受けました。

 

青年海外協力隊の募集要項をチラっとみてみると、

ドンピシャで

「ペルー プラネタリウム 理科実験」

の要請を発見しました。

 

大学院で宇宙推進工学を研究していた身として、

これはチャンスだと思い、即応募。

 

今は、周りに助けられながらペルーで子供たちに天文学の魅力を伝えています。

 

ペルーに来てから、自分が寂しがり屋だと言うことを思い出し、

寂しさを埋めるようにブログを始めました。

このブログは、ペルー生活では心のよりどころとなっております。

 

読んでくださった皆様に、

マチュピチュ以外にあるたくさんのペルーの魅力を伝えられたらと思います。

 

また、ペルーの首都リマは日本人の方がたくさん住んでいます。

今後ペルーに住まわれる方がより具体的に生活をイメージできるような情報も

伝えていきたいです。

 

2019年3月吉日

田中瑛子 

 

※旅行は、職場の休暇中に会社員時代に貯金したお金で行っています。

 決して、青年海外協力隊の活動をおろそかにしているわけではありません。